ブロッコリーの野球観戦

だらけたブロッコリーが野球について語る部屋です。横浜DeNAベイスターズ、ファイトー!

読売ジャイアンツ❕❕2021年開幕スタメン・開幕投手予想❕❕巨人のリーグ3連覇に向けてレギュラー争いは❕❔菅野が抜ける投手陣の軸は❕❔

f:id:okaonashi:20201227174245j:plain


どうも。ブロッコリーです。

今回は、読売ジャイアンツの2021年開幕スタメンと開幕投手について予想していきたいと思います。

今シーズンリーグ2連覇を達成した巨人ですが、日本シリーズではソフトバンクに2年連続の4連敗と短期決戦に大きく課題が残ったシーズンとなりました。

また、オフシーズンには、日本のエースでもある菅野選手がポスティングを表明し大きな転換期に入っているともいえるでしょう。

さて、そんな中で2021年の開幕スタメンですがまずは今シーズンの開幕戦と最終戦のスタメンを確認していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年開幕&最終戦スタメン

開幕戦(6月19日 VS阪神

1.セカンド   吉川尚輝

2.ショート   坂本勇人

3.センター   丸佳浩

4.サード    岡本和真

5.レフト    亀井善行

6.ファースト  中島宏之

7.ライト    パーラ

8.キャッチャー 小林誠司

9.ピッチャー  菅野智之

 

これが最終戦では、

シーズン最終戦(11月14日VSDeNA戦)

1.セカンド   吉川尚輝

2.ライト    松原聖弥

3.ショート   坂本勇人

4.サード    岡本和真

5.センター   丸佳浩

6.ファースト  中島宏之

7.キャッチャー 大城卓三

8.レフト    若林晃弘

9.ピッチャー  菅野智之

 

そして、日本シリーズ第4戦(11月25日VSソフトバンク

1.ライト    若林晃弘

2.ショート   坂本勇人

3.センター   丸佳浩

4.サード    岡本和真

5.DH     ウィーラー

6.ファースト  中島宏之

7.セカンド   田中俊太

8.キャッチャー 岸田行倫

9.レフト    増田大輝

  ピッチャー  畠世周

 

となりました。

岡本選手が見事4番サードの座にシーズン通して座り本塁打王打点王の2冠を獲得しました。

しかし、外野陣の顔ぶれは流動的で、開幕前には5番候補とされていたパーラ選手がいまひとつ活躍できないまま夏にスタメンから外れるとその後のライトは松原選手が、5番は流動的でしたが主に丸選手が務めました。

今シーズンの途中からトレードで移籍したウィーラー選手は慣れないレフトの守備につきながらも12本塁打36打点と及第点の数字を残したと言えます。

キャッチャーも相変わらず併用で、かつての阿部慎之助選手のような絶対的正捕手は生まれませんでした。

大城選手・炭谷選手・岸田選手が今シーズンはメイン捕手として1軍戦には起用されました。各選手ともに持ち味がありそれを使い分ける原監督の手腕は見事ですが、そろそろ正捕手を奪うような圧倒的な選手に出てきてほしいものです。

 

2021年の開幕スタメンは?

今シーズンオフの移籍情報も含めて考えるとこうなりました。(赤字は新加入)

1.ライト    梶谷隆幸            

2.ショート   坂本勇人

3.センター   丸佳浩            

4.サード    岡本和真            

5.レフト    テームズ  (松原・ウィーラー)             

6.ファースト  スモーク (中島・ウィーラー・湯浅)

7.キャッチャー 大城卓三  (炭谷・小林・岸田)

8.セカンド   吉川尚輝  (若林・北村・湯浅) 

9.ピッチャー  菅野智之  ※1月9日追記           

1番のポイントは何といっても梶谷選手でしょう。

残留も視野にということでしたが、4年8億で巨人入りが決定しました。今シーズンの課題である1番とライトを務められるので、開幕スタメンにも入ってくるでしょう。得点圏打率も高いので5番起用という情報もあるようですね。

>>>追記テームズ&スモーク獲得で梶谷は1番起用濃厚

ケガの多い選手なので、故障だけは心配です。

2番には今季セカンドの定位置をつかんだ吉川選手が入るでしょう。

坂本選手が入ることが原監督が明言しました。

やはり、上位打線で早い段階に点を取るためには坂本選手が入るのがベストな選択だということでしょう。

後ろに丸選手&岡本選手がいるのでクリーンナップの前にチャンスを作れる点も大きいと思います。

クリーンナップは丸・岡本・テームズ選手の並びです。

3番4番は説明不要です。

5番にテームズ選手そして、6番にスモーク選手が入ることで4番の岡本選手を簡単には塁に出すことができなくなり相手チームにプレッシャーをかけることになります。

岡本選手へのマークを和らげるためにも新助っ人の活躍を期待したいですね。

しかし、今シーズン実績十分で加入したパーラ選手や、オリックスのジョーンズ選手などNPB1年目の選手はいくらメジャーで実績を上げていても必ずしも活躍できるとは限らないので、その場合は今シーズンのレギュラーである中島選手やウィーラー選手、ベテランの亀井選手なども候補には上がります。

こればかりは開けてみないと分からないですね。

7番キャッチャーは大城選手です。今シーズンの最多のスタメンマスクをかぶった大城選手に来シーズンからは正捕手獲得に向けて育成していくのではないかと予想しています。

8番はセカンド吉川選手が入るでしょう。

今季は大きな故障もなくシーズンを完走しましたが、期待通りの活躍とはなりませんでした。

梶谷選手の加入で1番の座を奪われる形となりましたが、セカンドの守備や打撃でもレギュラーは吉川選手一択だと思います。

願わくば、梶谷選手から1番の座を奪い取る覚悟で活躍してほしいですね。

こうしてみると、今シーズンはクリーンナップ頼みだった上位打線が強化され、穴がなくなった感じがしますね。

この予想に入らなかった選手の中にも、亀井選手や小林選手といった実績十分な選手もいるので巨人のスタメンは予想がかなり難しいですね。

 

 

 

 

2021年の開幕投手は?

2021年の開幕投手の予想の前にここ5年間の開幕投手を見てみましょう。

2016 菅野智之(10勝11敗1.91)

2017 M.マイコラス(13勝3敗1.92)

2018 菅野智之(17勝5敗1.59)

2019 菅野智之(15勝8敗2.14)

2020 菅野智之(11勝6敗3.89)

※()内は前年度成績

そして、今シーズンの投手陣の成績です。

菅野智之  (14勝2敗1.97)

戸郷翔征  (9勝6敗2.76)

田口麗人  (5勝7敗1S2H4.63)

サンチェス (8勝4敗3.08)

畠世周   (4勝4敗2.88)

桜井俊貴  (2勝4敗4H4.95)

今村信貴  (5勝2敗3.16)

 

シーズン短縮の影響もあって、優勝チームですが、規定投球回到達・2桁勝利はエースの菅野選手のみ。

2年目の戸郷選手が大きく躍進し、来シーズンに期待の持てる内容でオフを迎えました。

しかし、日本シリーズの結果からもわかるように、先発投手の駒は足りていない現状です。そのうえ、今シーズン開幕から13連勝の日本記録も樹立し、ここ数年のジャイアンツを引っ張ってきた菅野選手がポスティングによる海外移籍を表明しました。

>>>追記菅野選手、来季も残留決定的

絶対的エースが抜けたジャイアンツの2021年の開幕投手候補はこのようになりました。

2021年開幕投手獲得レース予想(赤字は新加入)

1位.戸郷翔征

2位.サンチェス

3位.畠世周

4位.井納翔一

5位.田口麗人

 

 

 

 

筆者的には、戸郷選手一択だと思います。

菅野選手でしょう。もうまちがいなく。

今シーズンの先発陣の中で菅野選手はやはり際立っていましたし、今の巨人に開幕投手を任せられるのは菅野選手しかいません。

筆者的には実績は乏しいですが、今後、エースとしてジャイアンツを代表する選手の一人になっていくためにも、開幕投手は戸郷選手が務めるべきだと思います。

 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回は、読売ジャイアンツの2021年の開幕スタメン・開幕投手予想についての記事でした。

セ・リーグ2連覇を果たした巨人。菅野選手が抜ける来シーズン、どのように戦っていくのか楽しみですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

他球団の開幕予想もどんどんしていくので、もしよかったらどうぞ! 

okaonashi.hateblo.jp

 

横浜DeNAベイスターズ❕❕2021年開幕スタメン・開幕投手予想❕❕23年ぶりの優勝へ❕❕

f:id:okaonashi:20201207225611p:plain

どうも。ブロッコリーです。

今回は、横浜DeNAベイスターズ2021年開幕スタメン・開幕投手を予想していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

2020年の開幕スタメン&最終戦スタメン

まずは、2020年の開幕スタメン&最終戦スタメンを見ていきましょう。

開幕戦(6月19日 VS広島カープ

1.センター   梶谷隆幸

2.ライト    乙坂智

3.セカンド   ソト

4.レフト    佐野恵太

5.ファースト  ロペス

6.サード    宮崎敏郎

7.キャッチャー 伊藤光

8.ピッチャー  今永昇太

9.ショート   大和

 

終戦(11月14日 VS巨人)

1.センター   梶谷隆幸

2.サード    中井大介

3.レフト    乙坂智

4.ライト    細川成也

5.ファースト  ソト

6.セカンド   柴田竜拓

7.ショート   倉本寿彦

8.ピッチャー  平良拳太郎

9.キャッチャー 戸柱恭孝

2020年開幕スタメンは、2019年まで主将を務めていた筒香選手に代わって主将に抜擢された佐野恵太選手が打順でも筒香選手の跡を継いで4番に座りました。

開幕前は実績がないことから、4番は難しいのでは?という声もありましたが、プレッシャーを見事にはねのけて首位打者を獲得する大ブレークを果たしました❕❕

また、ここ数年ケガや不振で本来の力を発揮することができていなかった梶谷選手も見事に復活し打率リーグ2位の.323本塁打19本盗塁14個という好成績を残しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、今オフショッキングなニュースが飛び込んできました。

ロペス選手退団(泣)。

外国人選手や内野陣の精神的支柱で、打線の中核を担ってきたロペス選手が退団となりました。チームの中心選手だったのでまさかの知らせにショックです。

また、梶谷・井納両選手はFA宣言をしました。残留も視野に入れているということですが、どうなるのかも目が離せないですね。

追記

>>>梶谷隆幸選手4年8億で巨人入りが決定的に(泣)💦

追記

>>>井納翔一選手2年2億巨人入り(泣)💦

 

 

さて、そんな中で私が2021年の開幕スタメンを予想したいと思います。

2021年予想開幕スタメン

1.センター    神里和毅   (桑原)

2.ファースト   ソト 

3.ライト     オースティン (細川)

4.レフト     佐野恵太 

5.サード     宮崎敏郎  (伊藤裕)

6.キャッチャー  戸柱恭孝 (伊藤光・嶺井)

7.セカンド    柴田竜拓 (伊藤裕・牧・倉本)

8.ピッチャー   大貫晋一 (濱口・平良・井納)

9.ショート    大和 (倉本・柴田・牧)

 

このようになりました。

レギュラー当確はソト・佐野・オースティンの3人でしょう。

そのほかのポジションはどこもレギュラー争いが激しくなっています。

宮崎選手は今後の衰えとの戦いにもなるでしょう。宮崎選手は首位打者を獲得した2017年から徐々に衰えが見えてきていますし、今シーズンの成績を維持できるかは微妙なところですね。

 

 

2021年❕❕ブレーク候補❕❕

今シーズンの佐野選手のように来シーズンブレークしてくれそうな選手についてまとめました。

まずは内野手

1人目は伊藤裕季也選手です。

伊藤選手は立正大学から2018年のドラフトで2位指名を受けて入団しました。

ルーキーイヤーの2019年には初スタメンでプロ初のホームランを打つなど、大器の片りんを見せましたが、今シーズンは1軍に昇格したのはシーズンの最終版でした。

しかし、昇格後すぐの中日戦で4打数3安打と勝負強さを発揮しました。

伊藤選手の持ち味はがっしりとした体格から広角に長打を打つパワーが魅力で、佐野選手に続くブレーク候補の一人です。ロペス選手が退団し、ソト選手がファーストに回ったことによって空いたセカンドのレギュラーにぜひ名乗りを上げてほしいですね。

 

2人目はルーキーの牧秀悟選手です。

中央大学出身で今年のドラフトで2位指名を受けた選手です。

大卒ルーキーということでここ数年のベイスターズは大卒活躍の流れがあるのでぜひとも乗ってほしいです。今まで活躍した選手はすべて投手ですが、牧選手が活躍することで野手でも活躍できるところを見せてほしいです。

3拍子揃った内野手ということで将来的には上位打線に座ってくれる選手になってくれることを期待します。

来シーズンは二遊間がまだ頭一つ抜けたレギュラー候補がいないので前述の伊藤選手と共にレギュラーをつかみ取ってほしいですね。

 

続いては外野手の細川成也選手です。

細川選手は茨城県の明秀日立高校から2016年のドラフトで5位指名を受け入団しました。

高卒ではチーム初となる初打席本塁打を記録し、プロ野球界初のデビュー戦から2試合連続で本塁打を放った選手です。また、その年の日本シーズンでは初打席でヒットを放つなどたぐいまれな勝負強さと長打力が最大の魅力です。また、ルーキーイヤーから1軍での出番は少ないながらも毎年ホームランを記録している点も細川選手の長打力を示していると言えるでしょう。

今シーズン最終戦では4番ライトでスタメン出場し、ラミレス前監督にもその打力は絶賛されていました。

ポジションはライトで、1軍のライトはオースティン選手やソト選手といった実績十分な選手だけでなく、楠本選手や乙坂選手などレギュラーを狙っている若手選手も多いですが持ち前の勝負強さでレギュラーの座を勝ち取ってほしいです。

 

2021年の開幕投手予想❕❕

ここ5年間の横浜の開幕投手

2016 井納翔一(5勝8敗3.27)

2017 石田健太(9勝4敗3.21)

2018 石田健太(6勝6敗3.40)

2019 今永昇太(4勝11敗6.80)

2020 今永昇太(13勝7敗2.91)

でした。()内は前年度の成績。

そして、今シーズンの投手陣の成績は以下の通りです。

今永昇太 (5勝3敗3.23)

濱口遥大 (6勝5敗4.60)

井納翔一 (6勝7敗3.94)

平良拳太郎(4勝6敗2.27)

大貫晋一 (10勝6敗2.53)

上茶谷健太(2勝3敗4.12)

ピープルズ(2勝2敗4.97)

石田健太 (1勝4敗2.53)

二ケタ勝利は大貫選手のみでした。そして今年の開幕投手でエースの今永選手は左肩のクリーニング手術の影響で来シーズンの開幕には間に合わないようです(涙)。石田選手は中継ぎに転向し来シーズンも中継ぎに専念するようです。

それらの状況も併せて考えると2021年の開幕投手

 

 

 

 

 

大貫投手になると思います。

 

 

 

 

 

今シーズンのチーム最多勝ですし、今横浜の投手陣の中で安定感があるのは大貫選手だと思います。

もし、大貫選手が故障などで開幕に間に合わない状況になった場合は平良選手が務めることになるのではないでしょうか。そうなると、開幕ローテーションは意外と厳しくなるかもしれません。

大貫選手は実績はあまりありませんが来シーズンも投手陣の中心として活躍して右のエースへと成長ほしいですね。

 

 

 

おわりに

今回は2021年の横浜DeNAベイスターズの開幕スタメンと開幕投手予想についてでした。

23年ぶりの優勝へ三浦新監督のもと頑張ってほしいですね。

 

他の球団の予想も随時アップしていく予定です!!

もしよければどうぞ!

 

okaonashi.hateblo.jp

 

eBASEBALLパワフルプロ野球2020 栄冠ナイン攻略日記 ~パワプロ2020早速プレイしてみた~

f:id:okaonashi:20200710232806j:plain

 どうも。ブロッコリーです。最近は忙しくブログをかけていなかったのですが、7月9日についに発売となったeBASEBALLパワフルプロ野球2020を購入したので早速プレイして感想や攻略法について語っていきたいと思います。

 

今回は初見プレイということで特に制限は設けずにやってみたいと思います。

ですが、転生OBやプロは狙って入学はさせず、あくまでも来てくれた部員を育てるスタイルでやっていこうと思います。

 

学校所在地は北北海道です。所在地は1年ごとに南へと移動しようと思います。

そして、栄冠ナインの舞台となる高校の名前は・・・・・・ズバリ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブロッコリー高校です!!!

 

いや、そのまんまかーい!ダサいです。はい。今回はブログで紹介するからといい名前を考えようとしましたが思い浮かばず、最終手段で筆者の高校ということでこの名前にしました。

 

記念すべき最初の1年生はこの6名です。

f:id:okaonashi:20200710234256j:plain

転生選手は残念ながらいませんでした。天才もいません(泣)

ピッチャー 梶原君

f:id:okaonashi:20200710234445j:plain

ピッチャー 宮川君

f:id:okaonashi:20200710234456j:plain

キャッチャー 福本君

f:id:okaonashi:20200710234519j:plain

ショート 天野君

f:id:okaonashi:20200710234528j:plain

外野手 梶本君

f:id:okaonashi:20200710234559j:plain

外野手 菅沼君

f:id:okaonashi:20200710234543j:plain


まぁ、最初だし、こんなもんか。この子たちが3年生になるころには強くなってるといいなぁと思っていた筆者の考えは見事に裏切られました。


2年生の正捕手の特殊能力がヤバい!

f:id:okaonashi:20200711000452j:plain

なんと、初期の状態でキャッチャーと送球がB!それにほかの得能も回復以外D以上と素晴らしいです。これは、来年の夏が楽しみになってきました。

 

 

 

 

 

今年の夏の目標は初戦突破です。転生選手がいない中で甲子園出場は厳しいので現実的な目標を立てました。

そして、初戦の相手は運よく総合戦力E !

これは、初戦突破できる!と意気込んで試合に臨みました。

f:id:okaonashi:20200711000930j:plain

うちのスタメンです。

f:id:okaonashi:20200711001415j:plain

そして、結果は・・・・・・

見事勝利!

f:id:okaonashi:20200711001057j:plainこの試合では1年生にホームランが出ての逆転勝ちでした。

まさか、弾道2のパワーFの選手がホームランを打つとは・・・

f:id:okaonashi:20200711001244j:plain

先発の3年生島崎の好投もあり見事初陣を飾ることができました。

f:id:okaonashi:20200711001511j:plain

続く2回戦。相手は総合戦力B!・・・・・・・・・オゥ(´;ω;`)

f:id:okaonashi:20200711001633j:plain

結果はまぁ、当然と言えば当然のごとく惨敗でした・・・トホホ(´;ω;`)

f:id:okaonashi:20200711001759j:plain

とはいえ、ブロ高の歴史はまだ始まったばかりなので、これからもっと輝く日が来るでしょう!今後の成績に期待しましょう!

 

今回はここまでです。次回は秋大会とオフシーズンまで書けたらなと思っています。

まだまだ未熟なブロ高ですが応援よろしくお願いします。

パワプロ2019栄冠ナイン攻略!序盤の攻略法についてまとめました。

どうもブロッコリーです。

今回は「実況パワフルプロ野球」、通称パワプロ栄冠ナインというモードの攻略法についてまとめていきたいと思います。

栄冠ナインは、高校の野球部の監督になって甲子園で優勝を目指すモードで、育成した選手がドラフト指名されてプロ入りするとオリジナル選手として登録できるサクセスの派生モードです。

サクセスとの違いは、

一度に最大30人を同時に育成していくことができる。(1学年最大10人の部員が入部)

学校の評判によってドラフトで指名される人数が違う(部員全員はプロ入りできない)

得能などは本を使うか、野球マス・合宿での習得のみ。(自力で習得させにくい)

自分で選手を操作できない。(作戦指示のみ)

という点です。

 

筆者は最初に名門校を作り上げるのに1,2か月かかりましたが、コツさえつかめば最初の年に名門に上り詰めることも可能です。

(実際、筆者の今の高校は1年目の夏に甲子園出場、その後のセンバツでは優勝しています)

 

いま、この記事を読んでいる人は栄冠ナインで勝てない、評判が上がらないなどの理由で読んでいるはずです。そんな人たちのチームを甲子園優勝校にするためのちょっとしたコツを教えます。

 

チームの育成方針は最初は機動力重視にすべし!!

速いは正義!走力があれば何でもできる!!

栄冠ナインで一番大事なのは走力です。

ミートとパワーが低くても走力が高ければそれだけで甲子園が近づきます。

走力を上げるメリットとしては、

1.セーフティーバントができるようになる。

2.盗塁をガンガン仕掛けられる。

3.ヒットでも2塁からなら余裕で生還できる。

があります。

1つ目のセーフティーバントが作戦として選べるのは走力がC以上にならないと選べません。この後の項目で説明する魔物との組み合わせで素晴らしい効果を発揮するセーフティーは必須なのでスタメン、控え関係なく走力は最低でもC以上、成功率を高めるにはA以上ほしいですね。

2つ目は言わずもがなの盗塁が仕掛けやすいということです。盗塁すればシングルヒットもツーベースと同じですからね。足が速い選手は四死球もツーベースにすることができるので、得点圏にランナーを進めるのが楽になります。

3つ目は、選手の走力がAを超えると実感します。シングルヒットでもランナーが2塁にいればそのままホームまで生還し得点することが多くなります。どうしても栄冠ナインは打低投高なので、1本のヒットで得点できるのは大きいです。

 

このように走力を上げることで試合を有利に進めやすくなるので最初のうちは機動力重視で進めるといいでしょう。また、名門になってからも機動力重視のまま進めても結構強くなります。筆者の高校の選手で1年生からずっとスタメンで起用したモブ選手が最後にプロ入りした時の能力は

弾3ミSASBCC

にまであがりました。この選手は守備位置がショートだったため守備もある程度上げる必要があったことと、サブポジをすべて付けたため、パワーがSに行きませんでしたが、ショート一本で育成してたらSSSの選手になったかもしれません。機動力重視だからといってミート・パワーが育たないわけではなくむしろ走力が上がりやすいので1年のうちにSまで上げ切ってそれからほかの能力に振っても遅くありません。名門校の3年生にもなればミート・パワーのどちらかはSには届く育成ができる時間があります。筆者は走力が高いスタメンに慣れてしまい3年生が走力Bだと不安になってしまいます。

次は試合中の作戦指示について解説します。

魔物をうまく使うべし!!

よくユーチューバーの動画などでは、真っ先に縛りプレイの対象になる「〇〇の魔物」。これは、試合中に使える固有戦術の一つで性格が内気の選手が使えます。

固有戦術とは選手の性格によって試合中1度だけ使える切り札です。

中でも魔物の力はすさまじく魔物を使った回だけでコールドどころか

50点以上取ることも可能です。(選手の能力や運も多少は左右しますが)


【栄冠ナイン】甲子園決勝戦で1イニング50得点を狙う【パワプロ2018】

そんな魔物の効果はというと

相手選手全員の捕球がG1になり、エラーが付く。

効果は魔物を使ったイニング中ずっと続く。

自分がやられたら発狂ものですね(-_-;)。

これを使うと面白いほどにポロポロと落としてくれます( ´∀`)bグッ!。

そんな魔物もタイミングや使い方を間違うと意味がなくなってしまいます。

魔物を使うタイミングはズバリ、下の2つの時です。

1.7回以降の攻撃時

2.0~1アウトの時

 

栄冠ナインの試合では選手を操作できる場面が限られているため、4回以降でないと操作ができなくなってしまうためです。

栄冠ナインは、試合時に注目選手を1人決めます。注目選手はその試合中のすべての打席で作戦指示ができます。しかしそのほかの選手に対しては一定の条件の中でしかできません。その条件は以下の通りです。

1~3回:注目選手の打席のみ

4~6回:注目選手の打席と得点圏にランナーがいる場合

7回以降:注目選手の打席とランナーが出た場合

9回以降負けている場合:ノーアウトから作戦指示可能

このように、1~3回のうちに魔物を使っても指示ができずに1点も取れないことがあります。なので、7回以降の攻撃の時に使えば自分で指示を出せる機会が増えて魔物の効果を最大限に生かすことができます。

使うときはイニングアウトカウントを確認してから使うとよいでしょう。

 

投手はサブポジをつけるべし!!

育成序盤に感じるのは投手力の低さです。うまく転生OBやプロを引くことができればその投手が引退するまでは心配が少なくなりますが、投手がモブだけだとかなりきついです。最初に始めるときは転生OBを狙って入学させるのがいいと思います。

しかし、転生OB以外にも投手力を上げる方法はあります。

それは、投手にサブポジをつけることです。

は?序盤なんて二刀流育成する余裕ないんだけど。

おっしゃる通りです。

投手にサブポジをつけるからといって二刀流にする必要はありません。それに、投手も走力はBまでは上げておきたいので野手として出場するメリットは多いです。(野手として出ることで野手能力の経験値が入るため)

投手にサブポジをつける1番の理由としては、試合中に使える投手を減らさずに済むからです。

例えば、大会で序盤に先発投手が崩れたとします。もうスタミナもないし替えるしかない状況。でも、控えのピッチャーは1年と2年だけ。控えも崩れたら最終回まで持たない。こんなことが起きたとします。

この時、先発投手にサブポジがあればピッチャーを交代しても、後半に再登板させることができるのです。(筆者はわざとエースを守備に回して最終回に再登板させるという起用がドラマチックだからとよくやっています(∀`*ゞ)テヘッ)

再登板した場合はスタミナが少し回復しており1~2イニングは投げられます。

控えにもサブポジがあれば、何人も回して起用を続けることができるのです。

打席に立つ投手が増えると若干打撃力が下がると心配するかもしれませんが、栄冠における投手力はかなり重要なので負けないために野手をベンチに下げることも必要になってきます。(監督の決断力が問われますね(^▽^)/)

投手のサブポジの候補としては、外野かサードです。投手は肩力が強い選手が多いので、送球がD以上ならばサード、それ以外なら外野チーム事情によってはファーストになるでしょう。投手に守備力を振るのはあまり必要ないと思っているのでサブポジもあまり守備力が必要ではない守備位置にしましょう。注意点としては、守備力は高くてもEぐらいなのでリスクがあるということです。外野にした場合は特に打球が抜けることが多くなるかもしれません。投手を守備に入れたら、伝令を使って守備力を上げるといいですね。

 

さて今回は、栄冠ナインの序盤の攻略方法についてまとめました。

筆者もこのやり方で名門まで上がることができたので皆さんも試してみてください。

もし、このやり方で進めていて築いたことがあったらコメントしてください。

 

ごあいさつ。

どうも。初めましてブロッコリーです。

普段はブロッコリーがいる吹奏楽部というブログを書いている根っからの文化部ですが、中学生の時にファンになった横浜DeNAベイスターズプロ野球の話題全般について書きたいと思いこのブログを立ち上げました。

 

読みづらい文章に加えて不定期更新ではありますがよろしくお願いいたします。

 

新型コロナウィルスの影響で2020年プロ野球がどうなるかまだまだ見通しは立っていませんが安全に少しでも早く開幕してほしいと願っています。